女性人気も高まりつつある理由

Post List

2017年07月07日
フットサル文化の裾野の広がりを更新。
2017年07月07日
フットサルユニフォームの作り方とこだわり方を更新。
2017年07月07日
フットサルユニフォームを揃える効用を更新。
2017年07月07日
女性人気も高まりつつある理由を更新。

フットサルユニフォームはオリジナルがおすすめ

フットサルは、男性のみならず女性の方でも楽しめるスポーツです。実際、多くの女性の方が参加するなど、年々その人気は高まりつつあります。また、フットサルの魅力のひとつにファッション性が高い事もうかがえます。カラフルなウェアをはじめ、シューズに至るまで実に多彩なバリエーションがあります。その中でも真っ先に目が行くのがフットサルユニフォームです。
チームで揃える事で連帯感が生まれて、ますますモチベーションが上がります。そんなユニフォームも、最近ではオリジナルでつくっているチームは多いです。しかしながら、オリジナル=オーダーメイドとなるために、気になるのが価格ではないでしょうか。確かに既製品のユニフォームと比べれば高くはなりますが、それでも技術の進歩によって格安で制作してくれる業者は多く存在します。
例えばセミオーダータイプでは、ベースとなるデザインを豊富に揃え、その中のデザインを組み合わせる事で、何と数百万通りのパターンオーダーを行う事ができます。価格は5千円以下、中には2千円台から制作してくれる業者も存在します。また、完全オーダーに関しても平均的に1万円以下で制作する事ができます。この様な低価格を実現しているのは、昇華プリント技術といった最新のプリント技術で様々な柄や、グラデーションなどの複雑なデザインにも対応できるからです。これなら、世界に一つだけのオリジナルなフットサルユニフォームを手に入れる事ができます。

女性はまずフットサルから

2011年の女子ワールドカップで、なでしこジャパン(女子サッカー日本代表)は優勝し、2015年の大会では、準優勝を果たした。そして、愛知県は、2020年のFIFAフットサルワールドカップの招致活動に乗り出しています。愛知県では、名古屋駅前の巨大なマネキン人形「ナナちゃん」(高さ6メートル)が、赤い色のフットサルユニフォーム姿になって招致を後押ししています。
こうして、一気に高まった女子サッカー人気を受け、新しい取り組みがはじまっています。フットサルコートを運営する横浜のスポーツクラブは、「女性でも参加しやすいように」という要望を受けて女性専用のサッカー教室を始めました。これまでの教室はコーチも受講者も男性でした。受講者の女性は「ボールを蹴るのが楽しい」と話しています。
サッカーをする女性はまだまだ少数で、行政なども参加者を増やそうと取り組んでいますが、5対5のフットサルなら、サッカーにくらべてコートも狭く、女性でも体力的にもつらくないのおすすめです。フットサルユニフォームも5人分発注するだけなので予算的にもそれほど負担はなく、対戦チームも5人集めればいいので調達しやすいのです。また、前出の横浜のクラブでは、女性をターゲットにボールの蹴り方から教える初心者教室を始めています。ぜひ、女性もフットサルやサッカーをする楽しさを知ってほしいものです。

Latest Information

フットサル文化の裾野の広がり

フットサルユニフォームの広告収入 サッカーとフットサルは、ルールがよく似ています。そのため、サッカーとフットサルの両方…

詳細はコチラ

フットサルユニフォームの作り方とこだわり方

フットサルユニフォームの質とデザイン フットサルチームは大会などに出る場合は試合用のユニホームを準備する必要があります…

詳細はコチラ

女性人気も高まりつつある理由

フットサルユニフォームはオリジナルがおすすめ フットサルは、男性のみならず女性の方でも楽しめるスポーツです。実際、多く…

詳細はコチラ

フットサルユニフォームを揃える効用

三着のフットサルユニフォーム 大手金融機関の研究所に勤務する50代のエコノミストは、債券市場をはじめ世界経済の動向など…

詳細はコチラ