Menu

置いて楽しむ小物使いで見せる扇子

夏の暑い時期などで扇子を買ったり、プレゼントでいただいたりする事があると思います。扇子は折りたたんでしまっておく方が大半だと思いますが、綺麗な柄の扇子など、飾っておくだけでインテリアにもなりますし、部屋が華やかになります。飾り扇子であれば扇子を立てる為の扇子立てが付いていますので、それを利用し飾れます。扇子立ては木製や竹、プラスチックのものなど様々な素材で作られています。色味や素材など、扇子の柄や大きさに合わせて選ぶ事をオススメします。扇子立ての付いていないものであっても、お店やネットで比較的低価格で購入できます。また、扇子の柄に合わせた置物や絵であったり、花なども合わせて飾る事でより華やかになります。白檀扇子は板扇で香木の白檀を重ねて作られている為、白檀の香りもして扇子だけでなく香りも楽しむ事ができます。

扇子を普段使いするためのポイントとは

扇子というと和装の時に使用する物、女性が使用する物といったイメージが大きいアイテムになります。今では夏の暑い時期、オシャレに敏感な女性の中には普段使いする方や男性であってもシンプルなデザインの物を持ち歩くようになりました。扇子と同じようにうちわは風を起こすアイテムですが、形が収納しにくく、持ち歩きには不向きです。その点扇子であれば折りたたむ事が可能でコンパクトで持ち歩きに適します。女性が持つ事が多いため、扇骨の形に様々なアレンジを加えた物も増え、より女性らしいデザイン形のものもあります。また、通常は紙製の扇子が多いのですが、布製の扇子も高級感がありオススメです。女性向けの扇子はとても華やかな物が多いのですが、男性向けの扇子はとてもシンプルなのにカッコよさがある物が多いです。男性の場合スーツは欠かせない為、夏の暑い日差しの日中に出歩くには必需品となりそうです。

普段使いできる扇子はどのようなデザインが好まれるのか

夏の暑い時期に鞄からさっと取り出して使う事のできる扇子はとても便利な物です。今では様々なデザインの物がある為、女性にプレゼントを考えている方は悩む事が多いでしょう。女性は普段から小さめの鞄を持つ事が多い為、長さの短い扇子を選ぶのがポイントです。また、カジュアルなファッションが好きな女性であれば麻の素材など、大人の女性であればシルク素材を選ぶなど素材で選ぶ事も重要です。今では扇子のデザインも様々な種類がありますが、竹の素材のみで作られている扇子は扇部分に繊細な透かし彫が入っており、とても高級感があるので、若い女性はもちもん、大人の女性にも喜ばれる扇子です。広げると団扇のように丸いフォルムが特徴の扇子は通常の扇子より小さく折りたたむ事ができるので女性に人気です。美濃和紙を使った珍しい扇子もあり、透け感のある薄い美濃の手すき和紙は、広げた時に模様が透けて見えとても綺麗です。